茨城県水戸市 内原交通


フリーダイヤル:0120-030-146
029-259-2146

  img20170621150003663361.png img20170621152023763191.png img20170621152012589299.png

リーズナブルな価格で、安心・安全・便利を運ぶ──貸切バス・介護タクシーは、あなたの生活に寄り添う、移動のためのパートナーです。

内原交通の貸切バス、介護タクシーは、みなさまのプランが快適で楽しいものとなるようお手伝いさせていただきます。

今からプランを立てましょう!

2019
 ぜひ内原交通をご利用ください。

 
プランのご相談、お見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

(旅行、日帰りイベント、遠征、学校遠足など)

サービスのご案内

貸切バス

観光地の見どころをよく知る私たちが、みなさまの旅のサポートを行います。ご要望やプランに合わせてご案内いたしますので、お気軽にご相談ください。
 

バスのご紹介▶︎

 
 

 
 

モデルコース▶︎

 

介護タクシー

当社では、訪問介護事業者認定を受けた介護保険を利用する介護タクシーをご用意しております。ご自宅のベッドから目的地の施設の中まで、ヘルパー資格を持ったドライバーが付き添いいたします。
 

介護タクシーのご案内▶︎

 

 

料金▶︎

 
 

よくあるご質問▶︎


貸切バスのご利用シーン

グループ旅行など大人数でのお出かけ、施設間の往復には、内原交通の貸切バスをぜひご利用ください。
周りに気兼ねすることないだけでなく、乗り継ぎなし、TVやCD・DVDなど設備が充実した快適なバスで、目的地へまいります。

 
 
 
 

貸切バスご利用の流れ

1.お見積り・お問い合わせ
2.ご予約
3.打ち合わせ、ご予約内容の変更および最終確認
4.ご利用日当日

お問い合わせフォーム
☎︎029-259-2146
・FAX(029-259-7190)
で、承ります。


貸切バスのよくあるご質問

次のことがお決まりであれば、お見積りをお出しできます。

  • 1.ご利用日(平日か土日祝祭日かもお願いいたします)
  • 2.出発場所および目的)
  • 3.出発時間および帰着時間
  • すべて仮予定で結構です。また弊社のお出しする見積もりもかりのお見積もりとなりますことをご了承ください。

ご相談などにつきましては随時お受けしておりますので、お気軽にご相談ください。
 

ご予約は先着順となりますので、ご計画がおおよそお決まりになりましたらお問い合わせください。
特に土・日・祝祭日や観光シーズン(4~5月、10~11月)は予約が埋まりやすいですので、ご注意ください。ちなみに繁忙期ご予約の目安はご利用日の2~3カ月前です。

介護タクシー ご利用シーン


 

 

介護タクシー ご利用の流れ

1.お見積り・お問い合わせ
2.ご予約
3.打ち合わせ、ご予約内容の変更および最終確認
4.ご利用日当日

 
お問い合わせフォーム
☎︎029-259-2146
・FAX(029-259-7190)
で、承ります。


介護タクシーのよくあるご質問

介護ヘルパー2級の資格をもったドライバーが伺います。
 

車椅子のご用意は可能ですのでお申し付けください。ストレッチャーは使用できない車両ですのでご了承ください。

お問い合わせ

内原交通

➿フリーダイヤル 0120-030-146
代表 ☎︎029-259-2146
FAX 029-259-7190
MAIL  uchihara-kotsu@amail.plala.or.jp

 

会社概要

会社名

有限会社 内原交通

住所

〒319-0317

茨城県水戸市内原1丁目98

代表者

磯部 洋一

電話番号

029-259-2146

FAX番号

029-259-7190

MAIL 

uchihara-kotsu@amail.plala.or.jp

事業内容

一般貸切旅客自動車運送事業

取引銀行

常陽銀行

茨城県信用組合

水戸信用金庫

JAバンク

ゆうちょ銀行

 
 

  • 国土交通省関東運輸局許可事業
  • 関自旅二第1300号
 

運輸安全マネジメントに関する取り組みについて[30年度]

輸送の安全に関する基本的な方針

(安全方針)
 

事故0件、おもてなしの接客

弊社は輸送の安全・安心を確保するために、以下の通り、社員全員が一丸となり、全社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識の徹底を図り、安全運輸マネジメント体制の維持、継続的な改善に努めるため、次の通り安全方針を定め、周知徹底する。
 

  1. 法令・規定を厳守し、安全最優先で職務を逐務いたします。
  2. 社長は輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全の確保が重要であるという意識を徹底させ、また社内において輸送の安全確保に主導的な役割を果たします。
  3. 運輸安全マネジメントを確実に実施し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上に努めます。
  4. 輸送の安全に関する情報について 積極的に公表します。
  5. 安全輸送マネジメントを全社員が一丸となって確実に実施し、PDCA(Plan Do Check Act)サイクル徹底により継続的に見直しと改善に努めます。

 

輸送の安全に関する目標と達成状況

平成30年度安全目標達成
人身・重大事故 0件
校内駐車場内事故 0件
運行に関するクレーム 0件

 

平成29年度安全目標達成
人身・重大事故 0件
校内駐車場内事故 0件
運行に関するクレーム 0件

安全に対する取組み  -1-

安全性評価認定証(SAFETY BUS) 

 
弊社は貸切バス事業者安全性評価認定を取得準備中です。
認定予定日:2018年5月
 
貸切バス事業者安全性評価認定制度とは…
日本バス協会が、貸切バス事業者の安全確保に向けた取り組み状況について評価を行い、優良な貸切バス事業者を認定、公表するものです。
ご利用されるお客様が、より安全な貸切バスサービスを提供できる事業者を安易に選択できるようにする制度となっています。 
 
 

走行車両動態監視・デジタルタコグラフ・ドライブレコーダ統合システム

車両の位置を常時監視できる走行車両動態監視を搭載。3方向からのカメラ監視、前方スナップを随時送信、かつ事務所からの動画撮影指示が可能なドライブレコーダを導入準備中です。
 

安全に関する確認と報告

弊社では、日々の輸送業務が安全かつスムーズに行われているか確認と報告を義務付けております。
 
 

安全目標及びその達成(2017年現在)

重大事故件数

0件

有責事故発生件数

0件

アルコール検知事案

0件

安全に対する取り組み -2-

貸切バス会社は、利用者を乗車させ運行するために様々なコストがかかります。
国土交通省が、そのコストを適正に反映した運賃・料金をバス会社が受け取り、安全・安心な 輸送サービスの提供ができるように制度改正しました。

 
 

新制度による適正な運賃・料金とは?

運賃は、下図のとおり「時間制運賃」と「キロ制運賃」を合算して計算します。
料金は、深夜早朝運行・交替運転手を配置した時などに発生します。
標準的な運賃・料金※は、右下のとおり各運輸局ごとに定められ、バス会社の繁忙・ 閑散期により巾があり、その範囲内となります。
運賃=時間制運賃+キロ制運賃
  ・時間制運賃=(走行時間+2時間)×時間単価
  ・キロ制運賃=走行キロ×キロ単価
 
 
■一般貸切旅客自動車運送事業の変更命令の審査を 必要としない運賃料金の額の範囲

安全に対する取り組み -3-

国内旅程管理研修を修了

 
企画旅行の円滑な実施のため、国内旅程管理研修を受講、修了致しました。
研修は、
・旅程管理業務について
・旅行に必要なサービスの提供について
などの講義をが中心です。
 
お客様を安全に旅行にお連れするため、プロとして研鑽を重ねております。

 

各種研修会を受講

 

普通救命講習
バスジャック事件講習
など様々な研修会に参加。
 
お客様の安全のため、各方面での学習に取り組んでおります。

 

アクセス